コンパクトVRグラス

これまでのVRとこれからのVRコンテンツ

「VRコンテンツを多くの人に視聴させたい」各企業のこの想いは、VRが浸透するにつれ次第に大きくなっています。そしてVR技術は今後も大きく拡大していく事が予想されます。これまで、VRコンテンツを視聴してもらうためには大掛かりな機材を使用したり、ヘッドマウント式のVRゴーグルを視聴者に装着していただく必要がありました。VRゴーグルの装着はあまりスマートなものではなく、混雑時のイベント会場などではオペレーションに困難を来すという声を多く聞きます。私たちはこの現状を払拭するためにコンパクトで軽量、プレゼントとして配布しても持ち帰り便利なVRグラスを開発しました。

イベントに不向きなヘッドマウントディスプレイ

右の動画のように、VRコンテンツを視聴するためにはヘッドマウント式のVRゴーグルを使用する必要があり、これまでのVRはこのように視聴されていました。VRゴーグルは小さなものでも300gほどの重量があり、頭の上、及び後頭部をベルトで固定して使用するため、特に女性の髪型を乱す原因になり、イベント時ではこれを理由に折角のVRコンテンツを視聴すらしてもらえないというケースが多く見られました。

VRコンテンツはもっと視聴させることができる

折角作ったVRコンテンツは、より多くの人に視聴してもらいたい。これはコンテンツ発信側の切なる思いです。ただ、VRコンテンツを視聴するためには少なからず視聴デバイスを必要とします。VR視聴デバイスごとコンテンツを配ることで視聴率は大幅に向上するという理論が成り立ちます。

メインはコンテンツ。ガジェットはシンプルにする。

HOMIDO MINIはVRゴーグルの中でも最もシンプルでスタイリッシュなガジェットです。当ページではこのガジェットの特性と利用方法、TIPSをご紹介しております。また、業態毎の利用方法につきましてもお問い合わせ頂けますと、当社の実績をもとにご提案することが可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

HOMIDO MINI

利用方法

コンパクトVRグラスHOMIDO MINIの利用方法​

VRコンテンツはお手持ちのスマートフォン(iPhone/Android)で表示しますので、あらかじめ二つ折りのHOMIDO MINIを広げて用意し、すぐにスマートフォンにセットができるように準備をします。

スマートフォンのYoutubeアプリ等で「VR」で検索するとVRコンテンツが複数見つかりますので、お好きなVRコンテンツを選択してVRコンテンツを再生させます。ここでスマートフォンの画面を横にすると右下にVR切り替え用のアイコンがありますので。これをタップしてVR表示用の二画面表示に変更します。スマートフォンの中央に来るようにHOMIDO MINIを差し込んでセットします。これだけでスマートフォンがVRデバイスになります。スマートフォン自体がジャイロ機能を搭載しているため右方向・左方向を見渡すと見た方向の映像を見ることが可能です。HOMIDO MINIは最も手軽にVRをお楽しみいただけるガジェットです。

HOMIDO MINIはスマートフォンに取り付けるだけのシンプルなVRガジェットです。スマートフォンで視聴可能なVRコンテンツであればPCや大掛かりなVRゴーグルを使用しなくても視聴することが可能なので、イベントや販促物として利用しても、お客様から使い方や視聴方法の問い合わせの対応におわれるといったことがありません。

TIPS

HOMIDO MINI 使い方

さらに! コンパクトなので手で覆えるMINIは更に没入感が増します

HOMIDO MINIはスマホに装着するだけでVR映像を楽しむことが可能ですが、使い方をちょっと工夫することでVRの世界への「没入感」も得ることも可能です。HOMIDO MINIはコンパクトなのでスマートフォンごと手の中にすっぽりと収まります。この特性を利用して、右のように両手で覆うようにしてVR動画を視聴すると、ヘッドマウント式のVRゴーグルでの視聴と引けを取らない程の没入感を得ることが可能です。シンプルなだけに意外と知られていない使い方ですので是非お試しください。

VRの販促活用方法/導入事例

不動産の内覧をVRで視聴して頂く

一見導入が難しそうなVRコンテンツ、実は現在はRICOH THETAなどでとても簡単に作成可能です。VRを自社ホームページ等に掲載し、反響数を増加させます。ユーザーは部屋の様子を自由に見ることができるため住まい選びに安心感を増すことができます。 賃貸仲介業者様は現地に行かなくても物件のイメージを伝えることができ、無駄な内見を減らせます。売買仲介業者様は売主様が居住中の物件でも、日程・時間を選ばず案内が可能です。賃貸管理業者様退去前から物件の案内ができるため、空室期間の短縮が期待できます。お客様だけでなく、オーナー様の満足度向上にも貢献します。※右の動画は実際の見え方のイメージ動画です。VR対応映像ではありません。

観光地案内のプロモーションムービーをVRで

パンフレットやカタログ、通常のイメージビデオでは観光地の魅力の細かな部分を十分に伝えきれない、そんな時に利用したいのが観光地をVR撮影した動画です。

VR動画はそのアングルを視聴するユーザーの意思で変更できるので、伝えられる情報はカメラアングル一方向だけの情報発信ではありません。たとえば右のように観光地現場を見学しながら施設を紹介するようなコンテンツを設けて観光地への送客を企画してはいかがでしょうか。

VR映像は観光地の名称や特長だけでなく、その観光地にいる周辺の人々などもありのままに伝えることでの観光地ならではの「雰囲気の魅力」をリアルに伝えることが可能です。視聴用のVRグラスもコンテンツと併せてプレゼントすることで、コンテンツの視聴率が向上するとともに、VRグラスに印字された旅行代理店様の社名の刷り込みにも役立ちます。

音楽アーティストPVをVR化! バンドルグッズ

イベントの集客のためにVR映像を利用し、その販促ツールとして利用されるケースです。映像素材がない場合、撮影方法は特殊になりますので撮影もお承りいたします。

イベント時は大きなモニターでVR映像を視聴してもらい、来場者特典としてそのVR映像をお持ち帰り頂いて自宅でスマートフォンで視聴できるHOMIDO MINIをノベルティとして差し上げる事が可能です。HOMIDO MINIは本体にオリジナルデザインを施すことが可能ですので、企業ロゴやプロモーションデザインを印刷して配布することが可能です。つまり販促ツールとして活用することが可能です。VRグラス製品の提供方法はOEMですので商用に利用して販売いただくことも可能です。※右の動画は実際の見え方のイメージ動画です。VR対応映像ではありません。

実際のVR動画はこちらから視聴できます

製品情報|仕上げ・納品形態

用途に応じて2種類の仕上げ包装が可能。オリジナルデザインを施せることは共通です。

簡易OP包装版

個品の包装方法は2種類あり、コストを掛けずに配布用のグッズとして利用する場合は、個品を簡易包装した仕上げが可能です。VRコンテンツを視聴させることに特化するという考えのもと、不要なパーツを取り除くことでコストカットを実現しています。ただし、受け取った人がすぐに使いやすいよう日本語マニュアルのみ個品に同梱しています。

マニュアルをオリジナル化することも可能です。OP梱包版は10個1カートンで梱包しております。

PETケース包装版(オリジナルポーチ付属)

右のように、製品ひとつひとつをPET素材の透明プラケースで梱包した仕上げです。ケース内にはデザインを施せる台紙で装飾可能ですので、ここにも企業ロゴやブランドイメージを印刷することが可能です。市販のHOMIDO MINIと同様の仕上がりで商品化することが可能です。また、日本語マニュアルの他、HOMIDO MINIを格納できるオリジナル専用ポーチも付属。PETケースの下部に小さく折りたたんで収納しています。

HOMIDO MINI PETサンプル

ポーチにデザインを施すことも可能です。PET包装版は20個を1カートンとして梱包しております。