「HOMiDO PRIME」レビュー!使い方、V2からの進化点などを徹底解説

約1万円のHOMiDO製のゴーグルは異彩を放っています

手軽にVRが楽しめるスマホ用VRゴーグルの中でも「ハイエンド・ゴーグル」と呼ぶのにふさわしいのが、今回紹介する「HOMiDO PRIME」。 3,000円台がボリュームゾーンのスマホ用VRゴーグルにおいて、約1万円のHOMiDO製のゴーグルは異彩を放っています。 独自開発のレンズがもたらす視野角110°の高性能やフランス製らしい質感の良さなど、「HOMiDO PRIME」の気になるポイントをしっかりと解説していきます。 しっかりとした性能のスマホ用VRゴーグルをお探しの方はもちろん、スマホ用VRゴーグルってこんなもの?と懐疑的な方にもぜひ読んでいただきたい内容になっています。ぜひ最後までご覧ください。 元の記事を見る

「HOMiDO PRIME」とは – 価格、HOMiDO V2からの改良点など

「HOMiDO PRIME」は、フランスのメーカーHOMiDOが発売するスマホ用VRゴーグルです。日本国内では2018年11月1日に販売がスタートしました。 これまでの主力商品で人気も高かった「HOMiDO V2」をさらにブラッシュアップさせ、機能性・利便性を向上させたのがこの「HOMiDO PRIME」です。 現在、日本国内で販売されているスマホ用VRゴーグルの価格帯は3,000円前後が一般的ですが、この「HOMiDO PRIME」のメーカー希望小売価格11,800円(税込)。 そんな「HOMiDO PRIME」には値段相応の価値があるのでしょうか?3,000円台のスマホ用VRゴーグルとは一体何が違うのでしょうか? そうした疑問を解消すべく、これから「HOMiDO PRIME」の特徴やスペックについてじっくりと見ていきましょう。元の記事を見る