VSLAM

この記事は約1分で読めます。

Visual SLAM(Simultaneous Localization and Mapping_自己位置推定と環境地図作成)の略。カメラ等で撮影された映像から空間の3次元情報を推定し、自己位置推定(自分がどこにいるか)と、環境地図(どこになにがあるか)を認識する技術です。通常のSLAMのセンサーやGPS信号等を使うため、それらの信号が届かない環境では精度が低くなってしまいますが、VSLAMでは画像処理による認識処理を行うため、そのような環境でも精度が低くならないというメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました