デジタルツイン

この記事は約1分で読めます。

デジタルツインとは位置情報やIoT等の技術を活用し、現実世界のあらゆるものをデジタル情報として再現して仮想世界を作り上げる手法のこと、または再現されたデジタル情報そのもののことを指します。デジタルツインの技術をAR・MRと組み合わせることで、仮想世界と現実世界を重ね合わせた世界「ミラーワールド」が作られます。
デジタルツインは仮想世界であらゆるものを再現する為、例えば商品の開発シミュレーションや試作、リリース後のニーズ分析など、多くの作業がバーチャルで行えるようになる為、様々な業界、ビジネスで注目されている技術です。

タイトルとURLをコピーしました