360VRサービス『idoga VR』を展開するクロスデバイス(HOMiDO JAPAN)は、新たにカジュアル向けVRグラスとして「HOMiDO Grab」の販売を開始した。

「HOMiDO Grab」はHOMiDOグラスシリーズではミドルクラスに当たる価格帯の4,980円(税込)で販売され、既存のHOMiDO V2とHOMiDO Miniの双方の長所を併せ持つ若者向けのVRグラスだ。 これまで本体の色が黒一色であったHOMiDO V2と比べると、選べるカラーバリエーションが全6色に増え、本体を頭部に固定するベルトを排除し、シンプルな構造にするとともに、手で持って使用した際に滑らないよう、本体部分に凹凸をつける工夫が施されている。 また、V2で好評であったアクションボタン(スマートフォンを取り外さずに画面をタップできる)を継承し、まさに使い勝手を考慮した機能性重視の製品に仕上がっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください